コーヒー生豆 メキシコ マヤビニック 1kg (2021-2022年新豆) 農薬不使用

マヤ系先住民たちによるオーガニック栽培によるコーヒー

1,958円

株式会社豆乃木では、代表自らが現地へ出向き、買い付けるだけではなく、
創業以来、組合と共に歩み続けています。
単なるダイレクトトレードではなくフェアトレードによる
パートナーシップによって、
この有機栽培コーヒー豆は“ここ”にあります。

限られた生産量ゆえ、多くの人に味わっていただくわけには
いかないのが現状ですが、
マヤビニックコーヒーの焙煎のおもしろさや、
味わいの豊かさに魅了される人たちは年々拡大しています。




フェアトレード&オーガニックコーヒー 2022年6月入港のニュークロップ

2021-2022年収穫のメキシコ産・マヤビニックコーヒー生豆 ニュークロップ(新豆) 。
今年もさらに選別が良く、クロップも非常に状態もよく、豊かな香りと甘みをより実感していただけます。



マヤ先住民がつくるコーヒー メキシコ・マヤビニック

マヤビニックコーヒーの栽培地域は、メキシコの最南端に位置するチアパス州。グアテマラと国境線をなし、メキシコでも有数の緑豊かな自然に恵まれています。
この豊かな自然を生かして栽培されているマヤビニックコーヒーは、生豆鑑定士のお墨付きをいただくとともに、コーヒー焙煎士(ロースター)の間で、高い評価をいただいております。

コーヒー産地としてのメキシコ

オーガニックコーヒーの盛んな土地 メキシコ
メキシコは中米を代表するコーヒー産地のひとつ。 当店ではメキシコよりコーヒー生豆の輸入に関わっています。 メキシコのコーヒーは、やわらかな酸味のなかに、甘みが感じられる上品な風味で、香りが高く、とても飲みやすいため、どなたにもご納得いただけるコーヒーです。 また当店のコーヒー豆同様に、メキシコはオーガニックコーヒー豆の栽培にも力をいれている産地です。 世界の60%のオーガニックコーヒーがメキシコで作られています。



COFFEE DATA
生産者:メキシコ・マヤビニック生産者協同組合
栽培品種:アラビカ種(ティピカ、ムンドヌーボ他)
認証:有機JAS認証
精製:ウォッシュト
標高:1,000m - 1,700m
その他:100%手摘み、水洗式、天日乾燥、スクリーン・比重選別、電子選別



より詳しい商品紹介はこちらから
https://www.hagukumuhito.net/mayaviniccoffee/

コーヒー生豆 メキシコ マヤビニック 1kg (2021-2022年新豆) 農薬不使用

マヤ系先住民たちによるオーガニック栽培によるコーヒー

1,958円

kg