コーヒー生豆 メキシコ トゥリウンフォ・ベルデ マラゴジッペ 1kg (2022-2023年新豆) 農薬不使用

[希少]アラビカ種で一番大きな豆が生み出す繊細な風味

2,695円

2023年8月入港 3年ぶりのマラゴジッペ・ニュークロップが入荷しました

1.マラゴジッペについて

アラビカ種の代表的な品種ティピカからの突然変異種で、アラビカ種の中でもっとも木が長く、葉や実も、大きいのが特徴です。
[まだゆめのつづき]の代表、杉山自身も、174センチの長身なので、非常に親近感をおぼえるコーヒーです。

マラゴジッペの主な産地は、メキシコ含む数か国しかないため、生産地が限られています。
高品質のコーヒーとして知られていますが、病害に弱く、さらに生産量も少ないので、メキシコでも栽培している農家さんが非常に限られています。

今回は、Don RafaのコーディネーターのTeddyさんにお聞きし、Triunfo Verde(トゥリウンフォ・ベルデ)という生産者団体に、マラゴジッペがあると聞き、真っ先にお願いをし、輸入につなげてもらいました。
Triunfo Verde(トゥリウンフォ・ベルデ)はわたしも馴染みの深い、セスマッチの催場拠点でもあるEL Triunfo生物保護地区でコーヒーを栽培しており、2022年3月に彼らを訪ねたこともあります。

2.トゥリウンフォ・ベルデのロケーション


当社のロングセラーCESMACH(セスマッチ)と同じくメキシコの生物保護区となっているEl Triunfo(エルトゥリウンフォ)を拠点にコーヒーを栽培している。当地では、豊富な生態系を有し、さまざまな種類の鳥類や植物が生息する中で、唯一栽培が許されているコーヒー栽培が盛んです。



COFFEE DATA
生産者:メキシコ・トゥリウンフォベルデ生産者組合
栽培品種:アラビカ種(マラゴジッペ)
認証:認証なし(有機栽培)
精製:ウォッシュト
標高:1,200 - 1,800m
その他:100%手摘み、水洗式、天日乾燥、スクリーン・比重選別

Cupping Profile(カップコメント)
フルーティー、マイルドな甘み、スムース

おすすめの焙煎度合い
中〜中深煎り

コーヒー生豆 メキシコ トゥリウンフォ・ベルデ マラゴジッペ 1kg (2022-2023年新豆) 農薬不使用

[希少]アラビカ種で一番大きな豆が生み出す繊細な風味

2,695円

在庫:42kg

kg