アールグレイ紅茶 ティーバッグ(2g×25個)

有機認証を受けたベルガモット香料で着香して、アールグレイ紅茶として仕上げています。

在庫 2 売切れ間近!

750円(税抜)

この紅茶は、スリランカ南部、マータラ県デニヤヤ周辺で生産されています。
この地域の紅茶は古い王朝の名から、ルフナ茶と呼ばれており、大きな茶葉、強い香りとコクが特徴です。
この地域は、重要な水源地帯にもなっていることから、スリランカ政府も地域住民もこの地域の環境問題への関心が高く、紅茶生産を有機に転換することは、地域の課題でもありました。

2011年、計25世帯の紅茶農家がエクサ(有機栽培協同グループ)を結成し、有機に転換する取り組みを始めました。
参加世帯は年々増えています。

有機栽培に取り組み始めた農家は牛を飼い、堆肥をつくるところから活動を始め、スリランカ国内の別地域で有機栽培に取り組んでいる農園を訪問して研修を受けたり、栽培記録を付けたりと、活動を進めています。

2012年12月から、有機認証機関によって有機栽培転換中(無農薬無化学肥料栽培で6ヶ月以上)の検査を受けています。

収穫された茶葉は、有機認証を取得した加工工場に運ばれ、翌日には元の茶葉の20%の量の紅茶になります。この紅茶に有機認証を受けたベルガモット香料で着香して、アールグレイ紅茶として仕上げています。

イメージはありません。