★無農薬コーヒー生豆★ エチオピア イルガチェフェ ナチュラルG1 (アリーチャ WS)10kg

完熟コーヒーをアフリカンベッドで丁寧に天日乾燥したナチュラル・アラビカ

17,820円

*沖縄・離島への発送の際は「沖縄・離島」をご指定ください。

コーヒー発祥の国とされるエチオピアで、最高級品質の豆を生産している地域として言わずと知れたイルガチェフェ。 とくに、コチャレエリアは水資源が豊富で、水洗工場も多数存在しており、高品質イルガチェフコーヒーを産出する地域の1つとして有名です。
このナチュラルはイルガチェフェ の中でも優良なコーヒーを生産しているアリーチャ ウォッシングステーションにお願いして作ってもらいました。チェリーの熟度、チェリーの選別技術・精選技術全てにおいて高いレベルのウォッシングステーションです。

◯生産者:イリガチャフ周辺の600の小農家さん アリーチャ ウォッシングステーションの皆さん
◯乾燥 : 天日乾燥、アフリカンベッド
◯規格:G1
◯サイズ:16
◯認証:なし
◯クロップ年:2020/21
◯栽培 : 農薬化学肥料不使用、シェードグロウン
◯梱包 : グレインプロ + 麻袋

■フレーバーノート:Fruit Chocolate, Berry, Winy, lingering
■おすすめ焙煎度:ライト〜 フルシティ

完熟と乾燥方法
通常では、高品質ウォッシュに使用される完熟チェリーをナチュラルに使用しています。標高が高い上に、赤道直下のこの地域では、日照が強すぎるとチェリーやパーチメントにダメージを与えて、味に濁りが出てしまいます。そこで、日照の強い11〜15時の時間帯は、チェリーをビニールシートで覆い急激な乾燥を防いぎます。また、通常の乾燥日数が10日間のところ、20日間掛けてゆっくり乾燥を進める(スロードライング)ことで、コーヒー内の水分を均一化させ、複雑でありながらクリーンな味わいを作り出しています。緩やかな乾燥は、劣化のスピードを抑えることができ、通年通して品質の高いコーヒーを維持することができます。

アリーチャ の美味しさ
現在、どの生産国でもナチュラル製法のコーヒーが生産されています。しかし、その国らしい香味とナチュラル香をバランスよく有しているのは、やはりイルガチェフェ のナチュラルではないでしょうか?ワイニーや嫌気性や二重発酵等をやらずとも、基本的なこと、でもとても重要なことを淡々とやり続け、美味しいコーヒーを作り続けているこのアリーチャ ウォッシングステーションはやはり、素晴らしいなと飲むたびに思います。

★無農薬コーヒー生豆★ エチオピア イルガチェフェ ナチュラルG1 (アリーチャ WS)10kg

完熟コーヒーをアフリカンベッドで丁寧に天日乾燥したナチュラル・アラビカ

17,820円

在庫:0 個 売切れ中