◆メキシコ産セスマッチ・ピーベリー◆少量直火焙煎による本格ドリップパックコーヒー(10g×5袋)

【数量限定輸入】【当店でのみお召し上がりいただける希少豆】セスマッチ・ピーベリー豆を使用した少量直火焙煎による本格ドリップパックコーヒー(10g×5袋) です。

MK049

650円(税抜)

定価 600円(税抜)

セスマッチのピーベリーは日本国内にわずか10袋(60kg×10)のみしか入荷していない希少な豆です


2015年豆乃木で販売開始いたしましたEl Triunfo(エル・トゥリウンフォ)セスマッチ!

その中でも、
「ピーベリー」豆を使用したドリップパックです♪

◆ ピーベリーとは?
ピーベリーとは、通常1つの実に2つの種(豆)が入っていますが、1つしか入っていないものを言います。
丸豆ともよばれ、ひとつの木に割合は少ないですが、一定程度ピーベリーが入っています。2つの豆の栄養がひとつにぎゅっと恐縮されているとも言われています。
「力強い」豆のうまさをドリップパックでお試しください。



(比べてください!左はフラット豆、右はピーベリーです。)


大自然の守り人がつくるコーヒー 【メキシコ・セスマッチ(チアパス州シエラマドレ環境保護農民組合) 】

Un Esfuerzo por la Vida(命の努め)

オーガニックコーヒーの栽培がさかんなメキシコの中でも、もっともコーヒー栽培の盛んなチアパス州は、豊かな自然に恵まれた、メキシコ人も「行ってみたい」と思い焦がれる土地です。 シエラマドレ環境保護農民組合(CESMACH/セスマッチ)が生産するコーヒー豆は、El Triunfo(エルトゥリウンフォ)生物保護圏*の緩衝地帯にあり、標高は1000メートルから1750メートルに位置します。 コーヒーは1農家あたり平均4ヘクタールの小規模生産者のコーヒー農園で栽培されており、同地区では環境保全と生物保護のために、コーヒー以外の作物の栽培が制限されています。 セスマッチではすべての農園のサンプルをカッピングし、評価、指導するなど、農家一軒一軒の品質の向上のための適切な指導を行っています。 さらに、2010年から国際協力機構(JICA)の草の根技術協力によって、慶應義塾大学フェアトレードプロジェクトの協力のもと、品質改善と販売活動の強化、技術支援が行われたこともあり、組合関係者を日本に招くなど、以前より日本との交流があります。

【生産者】 チアパス州シエラマドレ環境保護農民組合 (CESMACH/セスマッチ)
【生産地域】 メキシコ・チアパス州 EL Triunfo(エル・トゥリウンフォ)生物保護圏組合の拠点:チアパス州アンヘル・アルビノ・コルソ市(旧市名:ハルテナンゴ)
【自然条件】 標高1000〜1750m
【品種】 ティピカ、ブルボン
【栽培方法】 木陰栽培、有機栽培(認証なし)
【収穫期】 12月〜3月
【精選方法】 100%手摘み、水洗式、天日乾燥、スクリーン・比重選別、電子選別







直火焙煎・手しごとの極み
産地はもちろん、焙煎加工所とのたしかな信頼関係により、本格ドリップパックコーヒーが誕生しました。
2012年の発売以来、多くのリピーターに支持されている大人気商品です。

愛される理由・・・
・忙しい朝でも、一杯のコーヒーは欠かせない。

・職場やおうちで手軽に美味しいコーヒーが飲みたい。
・好きなコーヒーを出張先にも持ち歩きたい。

そんなお客様の声にこたえて誕生したドリップパックコーヒー。
商品発売以来、リピーター続出の理由(わけ)は
少量ずつ丁寧に焼き上げた「手づくり」の味わいにあります。

レビューはありません。