有機JAS・カフェインレスドリップパック10g×5袋(2017年3月より価格変更となりました)

作り手がわかるから安心!!◆お試し用◆【妊婦さん・授乳中でも安心】有機JAS・オーガニックのカフェインレスドリップパック10g×5杯(メキシコ・トセパン協同組合)

MK054

810円(税抜)

定価 810円(税抜)


妊娠中・授乳中の女性や、健康志向の方へ。

カップに乗せて、お湯を注ぐだけの手軽なドリップバッグコーヒー。

妊娠中・授乳中の女性を始め、どなたにも安心してお飲みいただける"有機栽培"のカフェインレスコーヒーです。
カップに乗せて、お湯を注ぐだけで手軽に飲めるドリップバッグです。ちょっとした手土産にぴったりの可愛い箱入り。
カフェインカット率99.9%。
コーヒーの味わいと香りを残したマイルドな口当たりです。

カフェインレス除去方法については
こちらをご確認ください。
http://www.hagukumuhito.net/news/?mode=detail&article=615

●妊娠・授乳中の方
イラスト:妊娠・授乳中の方妊娠中・授乳中のお母さんがカフェインを摂取すると、胎盤や母乳を通じて赤ちゃんにカフェインが与えられてしまいます。まだ内蔵がしっかりできていない赤ちゃんには十分な排出ができず、大人がカフェインを大量に摂取した時とおなじような影響がでることが予想されます。   よって、通常はコーヒーの量にして1日一杯(カフェインの量にするとおよそ100mg)が安全範囲といわれていますが、妊娠前半はそれも控えた方が無難とも言えるでしょう。コーヒーが好きでなかなか習慣が変えられない場合には、カフェインレスコーヒーを取り入れて量を調整することもおすすめです。


●夜眠れない方
イラスト:夜眠れない方 カフェインには、脳や脊髄などの中枢神経系を興奮させる作用があります。疲労感を感じさせる物質アデノシンのかわりに、脳内でカフェインがアデノシン受容体と結合することで、ドーパミンなどの興奮性神経伝達物質が自由に動けるようになり、眠気を感じにくくさせるのです。自分自身の眠りの質と相談しながらカフェインを摂取する量に気をつけましょう。

●カフェイン過敏症
イラスト:カフェイン過敏症 お茶やコーヒーなどでカフェインを摂取した際、一度にたくさん摂取したわけでないのに、頭痛・胃痛・不眠などの不調を感じる場合、カフェインに敏感な体質であると言うことができるでしょう。カフェインへの感受性は人それぞれなので、飲んだ時の身体の状態を普段から意識して把握しておくことが大切です。



レビューはありません。