• ホーム
  •  > 紅茶・静岡茶
  •  > ほのかに桜のかほりのする緑茶 100g 【数量限定】◆農薬不使用◆(静岡県川根本町産ますいさん家の緑茶 Mirai -みらい-使用)*無香料

ほのかに桜のかほりのする緑茶 100g 【数量限定】◆農薬不使用◆(静岡県川根本町産ますいさん家の緑茶 Mirai -みらい-使用)*無香料

【豆乃木オリジナル商品】ほのかな桜の花の香りが特徴。静岡県川根本町の『益井園』、益井悦郎氏が作ったオリジナル品種「みらい」使用 ◆農薬不使用◆静岡県川根本町産

MK126

在庫 2個 売切れ間近!

1,400円(税抜)

定価 1,400円(税抜)

購入数

『フェアトレード&産直マーケット Te to Te(てとて)』を運営する株式会社豆乃木のふるさと、静岡県はお茶の郷です。

近年、お茶を飲む人が少なくなって、一人暮らしのお住まいには、急須がないというところも多いそう。
お茶農家さんに案内されて、耕作放棄地を見たときに、代表の杉山は想いました。
「おいしいお茶が飲めなくなったら困る!」

そんな中、県内でとても面白い取り組みをしている方がいることを知りました。自ら畑づくりをし、育て、販売までをひとりで取り組んでいる。それも化学肥料を一切使用しないで・・・。

その人こそ、益井悦郎さん。
静岡県川根本町で無農薬でお茶づくりをしています。
益井さん

豆乃木では、これまでティーバッグで益井さんの紅茶を販売させていただいていました。
コーヒーだって、ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れてあげると、より一層おいしく感じられるように、このお茶は、急須で、おいしくお召し上がりいただきたいと思いました。

●内容量 70g
●原材料 茶(熟成煎茶)

●原産国 静岡県川根本町産

●特徴 ほのかな桜の花の香りが鼻から抜けていき、水色がそれほど濃くなくても、十分に味わいのあるお茶です。(さくらの花の香りを感じられますが、もちろん無香料です)
    栽培から発酵工程まですべて生産者である益井さんがおひとりで手掛けています。


<おいしいお茶の淹れ方>
1.お湯を湯のみにいれる
2.急須に十分な茶葉をいれる(1人前3g〜4g程度、中さじで軽く1杯)
3.湯のみの温度が72〜3度くらいまでに下がったらお湯を急須にそそgく
4.2〜3分(お好みで)蓋をしておいておく
5.湯のみに注ぐ

レビューはありません。